ジャパンキャンピングカーショー2018

ジャパンキャンピングカーショー2018ーAUTOHOME ジファー・ジャパン

ジャパンキャンピングカーショー2018レポート。次は、元祖「ルーフテント」でおなじみのAUTOHOMEです。ボディに加工が必要なポップアップルーフではなく、後付け可能なルーフテントとして、最近はハイエースやキャラバンにも装着する事例が多くなってきたルーフテントの定番商品です。

歴史あるAUTOHOMEシリーズ

AUTOHOMEの歴史は、なんと1958年に始まっています。イタリアで世界で初めて開発されたオートホームシリーズのカートップテントは、それ以来、世界中の冒険家、探検家、旅人のための野外泊の道具として愛され続けてきました。すでに半世紀以上の歴史のある商品なのです。

AUTOHOMEのHISTORY【歴史】(公式サイト)

AUTOHOMEシリーズは、残念ながら通販での販売はできませんか、店舗にお車をお持込いただいての取り付けは可能です。お気軽にお問い合わせください。

ZIFER JAPAN 公式サイト

zuno

投稿者の記事一覧

おもにサイトの更新業務を担当しています。
分かりやすく、見てるだけでワクワクするようなサイト作りを心がけています。

出身地:静岡県磐田市
好きなこと:スポーツ観戦。コーヒーを飲みながら想いにふける。写真撮影。

関連記事

  1. 東京オートサロン2018ーGIBSON ストーク
  2. 東京オートサロン2018ーハイエースキャラバンの最新デモカーが勢…
  3. NV350キャラバン マイナーチェンジについて
  4. 200系ハイエーススーパーロングバンDX用フロアパネルを梱包しま…
  5. 200系ハイエースS-GLに、ESフロアパネルを装着しました。
  6. 200系ハイエース 2017年12月マイナーチェンジ ESパーツ…
  7. 「道の駅オグショー 2016」が近づいてきました!
  8. 新決済方法「楽天ペイ」追加!お支払いがさらに便利に!

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. オグショー フォトグランプリー結果発表!
  2. 200系ハイエース ESアームレスト PLUSのユーザーレビュー
  3. 200系ハイエース、NV350キャラバンに装着可能な防虫ネット
  4. トランポのケミカル類や小物類の収納に便利ーESケミカルトレー
  5. 絶大な人気の理由に迫る。潜入!オーリンズサービスセンター
PAGE TOP