News&Topics

道の駅オグショーでお馴染み「ならここの里」でキャンプを楽しんできました!

トランポに荷物積んでキャンプを楽しんできました!

場所は、オグショー本社から車で約45分ほどの場所にある「ならここの里キャンプ場」です。ここは、「道の駅オグショー 2015」の会場として使用させていただきました。そして、「道の駅オグショー 2016」の会場でもあります。新東名のインターから車で20分ほどでアクセスも抜群。緑に囲まれたロケーション最高のキャンプ場です。また、キャンプ場の隣(というか、同じ「ならここの里」内)には、なんと天然温泉があります。ゆっくり温泉に浸かって、ぐっすり休んで、早朝に火を起こして、まったりとコーヒーを飲みながら思いにふける。。。しばし仕事を忘れリラックスできたひと時でした。

IMG_6456

IMG_6598

IMG_6597

IMG_6604

「ならここの里」とは

森と清流に囲まれ山間部に位置する「ならここの里」は、四季折々に変化する大自然を感じながらキャンプや温泉などをお楽しみいただけます。都会(まち)に住む子どもたち等が自然に親しむ機会が少なくなってきた状況から、清い川の流れは一つの文化であり、森林キャンプの素晴らしさを味わう体験が極めて大切なことであるとの思いから、自然体験等の場としてキャンプ場を整備し、このキャンプ場をキャンプならここ、森林浴ならここ、川遊び・清流ならここ、山の幸・木の文化ならここ、という意味で「ならここの里」と呼ぶこととなったものです。掛川駅北口から、北に車で30分、原野谷(はらのや)川上流の渓流沿いになります。

引用:ならここの里 サイト

「ならここの里」への交通アクセス

静岡県掛川市居尻179

●新東名高速:森掛川I.Cより約13km(約20分)

●東名高速:掛川I.Cより約18km(約35分)

●国道1号線:西郷I.Cより約12km(約25分)

ならここの里キャンプ場

道の駅オグショーとは?

zuno

投稿者の記事一覧

おもにサイトの更新業務を担当しています。
分かりやすく、見てるだけでワクワクするようなサイト作りを心がけています。

出身地:静岡県磐田市
好きなこと:スポーツ観戦。コーヒーを飲みながら想いにふける。写真撮影。

関連記事

  1. スタッフ皆で、ヤマハコミュニケーションプラザを見学しました。
  2. 200系ハイエース 2017年12月マイナーチェンジ ESパーツ…
  3. トランポに一枚常備しませんか? 便利な手ぬぐいの使い方
  4. TOYOTA、ハイエースならびにレジアスエースの特別仕様車を発売…
  5. 東京オートサロン2018ーCRAFTPLUS ビーンズ
  6. ご注文いただいた商品を、できるだけ早くお手元に。
  7. 200系ハイエースS-GLに、ESフロアパネルを装着しました。
  8. GWに愛知県小桝海岸でMINI BMXを楽しんできました!

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. これぞ究極のウィンドウパネル活用ーESヘルメットトレー
  2. 200系ハイエース OHLINSショックアブソーバー トランポモデルのユーザーレビュー
  3. オグショー フォトグランプリーたくさんのご応募ありがとうございました!
  4. 200系ハイエース ESフリップベッドのユーザーレビュー
  5. 200系ハイエース用 人気カスタムパーツの探し方
PAGE TOP