DIYパーツ

200系ハイエース『Let’s!トランポ製作日記!!』~マフラーカッター~#21

こんにちは。

「Let’s!トランポ製作日記」第21弾!!

今回取り付ける商品は、NEEDSBOX マフラーカッターです。

 

マフラーカッターは、リアエンドに手軽に高級感を出すために最適なアイテムです。

ラインナップが少ない200系ハイエースディーゼル車にも適合している商品です。

 

「取付け車種:200系ハイエース 4型後期 スーパーGL 標準ボディ DARK PRIME Ⅱ」

 

純正の状態です。ここにマフラーカッターを取り付けていきます。

 

 

早速、商品を開梱しました。

セット内容はバンドクランプとマフラーカッター本体です。

 

まず、マフラーにバンドクランプを取り付けます。

後ほど、バンドクランプを止める位置を調整するので仮止め状態にしておきます。

 

ロゴが上部にくるようにマフラーカッターを取り付け仮止めします。

 

 

この際、バンドクランプに、マフラーカッター本体に付いているフックを引っ掛けて固定することで、マフラーカッターの落下防止になります。

 

 

取り付け位置が定まったら、マフラーカッターのボルト3ヶ所とバンドクランプを本締めします。

※この際、マフラーカッターがボディに干渉する恐れがあるので、確認しながら本締めします。

 

完成です!

 

 

上からロゴも見えます(*^^)v

 

マフラーカッターは車輌の個体差などにより、ボディに干渉する場合があります。その場合、マフラー取り付けゴムを、市販の「延長タイプ」を別途ご用意いただき、交換する必要があります。今回は問題なく装着できました。

 

作業時間は約20分でした。

 

商品ページはこちら >>200系ハイエース NEEDSBOX マフラーカッター

『Let’s!トランポ製作日記!!』一覧を見る

kano

kano

投稿者の記事一覧

ハイエース・キャラバンなどのトランポを勉強中です。
通販サイトを通じて、皆さんに満足していただけるよう頑張ります。

趣味:食べ歩き、ウェブブラウジング
特技:スポーツ(球技)
好きな食べ物:ラーメン、海鮮
嫌いな食べ物:ピーマン

このカテゴリーの他の記事

カテゴリー一覧