ジャパンキャンピングカーショー2018

ジャパンキャンピングカーショー2018ー日産自動車

国内最大・アジア最大級となる330台を超えるキャンピングカーが展示され、2月2日~4日まで幕張メッセで開催された「ジャパンキャンピングカーショー2018」。少しづつですが、レポートをアップしていきます。最初は、日産自動車ブースです。

日産自動車ブースでは、特にアウトドアスポーツを趣味としているユーザー向けに、NV350キャラバン2台とNV200バネット1台が出展されていました。

NV350キャラバン トランスポーター

「NV350キャラバン」は、仕事に使用されているユーザーから、レジャーを楽しむ個人ユーザーまで、幅広い層に人気の車種。「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」をはじめとする先進装備などを積極的に採用し、確実にシェアを伸ばしています。

「NV350キャラバン トランスポーター」は「NV350キャラバン プレミアムGX」をベースに、傷つきにくく重量物も安定して積載することができるロンリューム加工を施した床張りを荷室に標準採用しています。これにより、水や油、落ちにくい汚れなども簡単に取り除くことができ、キャンプやモータースポーツなどのあらゆるアウトドアシーンで、高い利便性を発揮します。さらに、快適な車中泊を可能とする便利なベッドシステムも装着可能です。

オーテック扱いのオプション「ベッドシステム」。マットには「OGUshow」のタグが入っています。

展示車には、オプションの「ESロッドアタッチメント」も装着済み。

こちらもオプションのESサイドテーブル。車中泊や休憩時に、ちょっとした小物やスマホなどを置くスペースとしてとても便利です。

履いているホイールとタイヤは、JAOS製の発売予定の新作ホイール17インチにトーヨータイヤの組み合わせです。

NV200バネット マルチベッドワゴン

一方の「NV200バネット」は、ビジネスシーンのみならず、デイリーユースやレジャーユースなど幅広いシーンでの使い勝手の良さが好評で、いまカスタムビルダーからも注目されている車種です。

今回展示されていたマルチベッドワゴンは、5人乗りワゴンの2WD車をベースに、ゆったり乗車できる快適性を損なうことなく、車中泊やアウトドアレジャーを気軽に楽しみたいユーザー向けの仕様となっています。

左右跳ね上げ式のベッドシステムと、撥水性に優れたロンリューム加工を施したフロアパネルを採用しています。

こちらのベッドマットにも「OGUshow」タグが!

取り回しが楽なライトバンとして可能性が感じられる意欲作。今後の展開がとても楽しみなパッケージ車です。

日産自動車ニュースルーム

NV350キャラバン トランスポーター特設サイト(オグショー)

NV200バネット マルチベッドワゴンカタログ(PDFファイル)

zuno

投稿者の記事一覧

おもにサイトの更新業務を担当しています。
分かりやすく、見てるだけでワクワクするようなサイト作りを心がけています。

出身地:静岡県磐田市
好きなこと:スポーツ観戦。コーヒーを飲みながら想いにふける。写真撮影。

関連記事

  1. ジャパンキャンピングカーショー2018ーTRAVOIS ティピー…
  2. 200系ハイエース 2017年12月マイナーチェンジ ESパーツ…
  3. 200系ハイエースS-GLに、ESフロアパネルを装着しました。
  4. 新決済方法「楽天ペイ」追加!お支払いがさらに便利に!
  5. 200系ハイエース ESアームレストPLUSのラインナップが変わ…
  6. 企業として、記録の保存(アーカイブ)の大切さを感じました。
  7. GWに愛知県小桝海岸でMINI BMXを楽しんできました!
  8. 東京オートサロン2018ーユーアイビークル

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 200系ハイエース ESアームレストPLUSのラインナップが変わりました。
  2. 200系ハイエースにNEEDSBOX サイドバイザーを取り付けました。
  3. 200系ハイエース レーザーシェードのユーザーレビュー
  4. NV350キャラバン専用 ESフックのユーザーレビュー
  5. 200系ハイエースの跳ね上げベッドーESフリップベッド
PAGE TOP