【ゴールデンウィーク休業のご案内】
当店は誠に勝手ながら、2021年4月30日(金)から5月6日(木)までを休業日とさせていただきます。ご注文いただく商品によっては休業日明け以降の発送となる場合もありますので、あらかじめご了承願います。
※掲載している写真や図はイメージで、実際の車種、商品とは仕様が異なる場合があります。
純正リヤヒーターは非常に性能が良く、3段階の風量調整しかない200系ハイエースでは風量をLo(弱)に設定しても暑くなりすぎて快適に使えず、リヤヒーターをON・OFFしなければならない場面が多発します。

貨物車両がベースになっていることもあり200系ハイエース・レジアスエースは「リヤエアコン」ではなく「リヤクーラー」と「リヤヒーター」の組み合わせのため微調整ができないので仕方がないかもしれませんが、改善するために考え開発された商品です。

ダイアルタイプのスイッチで温度を設定すれば、あとは自動でその温度を保つように風量を調整するので手間もかからず快適な車内環境を維持できます。

・リヤヒーターが暑すぎる
・風量の調整が遠い
・ヒーターの温度調整をしたい

そんな不満と要望をお持ちのオーナーにお勧めです。


動作としては以下のようになります。(温度を25℃にセットしたと仮定します)

写真のスイッチを25℃にセットしてエンジンを掛けます

リヤ空調のスイッチを入れます

冷却水の温度が上がります

冷却水がある温度になるとリヤヒーターのファンが回り始めます

設定した25℃近くになるまでファンが「強」で回ります

設定した25℃付近になると風量を弱めます

温度が25℃より下がると風量を強くし、温度が25℃より上がると弱く・・・を繰り返し一定を保ちます。


■■■ お取り付けの難易度について ■■■

リヤヒーターコントローラーへのお問い合わせの中で「自分で付けられますか?」といったご質問を多く頂きます。

一つの目安として「車内のパネルを外す」「インパネをばらす」「電工ペンチの類をお持ちでナビゲーションなどがスムーズに取付出来る」技術をお持ちであれば取付出来るかもしれません。どれか一つでも「自信がない」「やったことがない」場合には、ショップ、業者に依頼されることをお勧めします。

リヤヒーター本体近くに、本製品の本体を取付するのでパネルを外す必要があります。またそこからスイッチまで配線を回し、そのスイッチはインパネに取付するので、インパネをばらす必要があります。そして、ヒーターに配線を割り込ませるなどの作業がありますので、電工ペンチ等を扱える技術が必要になります。

また、車両の内装が純正のままであれば問題ありませんが、キャンピングカーやそれに準ずるような架装をしている場合には、リヤヒーターへのアクセスが困難になることがあります。

それとインパネ周りをカスマイズをされている場合も同様に作業に時間が必要だったり、取り付けされているパーツを外して頂くような場合もあるかもしれません。

-メーカー(ティピーアウトドアデザイン様)のブログより抜粋させていただきました。
 
商品詳細
仕様
通常お届け 当店に在庫がある場合:最短で翌営業日までに発送
メーカーに在庫がある場合:最短で4営業日以内に発送

(表示されている納期は、当店もしくはメーカーに在庫がある場合の日数です。 メーカー欠品などで納期が遅れる場合は、ご注文後、あらためてご連絡します)
ご注文前にご確認ください ※制御はリヤヒーターのみです。
※純正スイッチはバイパスしますので使えなくなります。
※スイッチはフロントに取付ですが、コントローラー本体と水温センサー、温度センサーはリヤヒーター本体に取付が基本となりますので、ヒーターが見えない、もしくはヒーターカバーが外れないような細工、架装がされている車両は架装してない車両よりも取付に時間がかかります。
※スイッチの温度はあくまでも目安であり、車両によって誤差が発生します。

200系ハイエース TRAVOIS リヤヒーターコントローラー

  • 200系ハイエース
商品番号 OSE-TP045-AAC
適合200系ハイエース オートエアコン装着車
ハイエース/キャラバン 年式表(型)
送料区分
販売価格 ¥ 41,800 税込
[ 380 ポイント進呈 ]
送料個別 ¥ 1,320
在庫状況
別画面で在庫状況を見る
商品の入荷予定や納期についてご不明な点がありましたら、下記の[この商品について問い合わせる]ボタンよりお問い合わせください。

こちらもあわせてご検討ください

前へ 次へ


純正リヤヒーターは非常に性能が良く、3段階の風量調整しかない200系ハイエースでは風量をLo(弱)に設定しても暑くなりすぎて快適に使えず、リヤヒーターをON・OFFしなければならない場面が多発します。

貨物車両がベースになっていることもあり200系ハイエース・レジアスエースは「リヤエアコン」ではなく「リヤクーラー」と「リヤヒーター」の組み合わせのため微調整ができないので仕方がないかもしれませんが、改善するために考え開発された商品です。

ダイアルタイプのスイッチで温度を設定すれば、あとは自動でその温度を保つように風量を調整するので手間もかからず快適な車内環境を維持できます。

・リヤヒーターが暑すぎる
・風量の調整が遠い
・ヒーターの温度調整をしたい

そんな不満と要望をお持ちのオーナーにお勧めです。


動作としては以下のようになります。(温度を25℃にセットしたと仮定します)

写真のスイッチを25℃にセットしてエンジンを掛けます

リヤ空調のスイッチを入れます

冷却水の温度が上がります

冷却水がある温度になるとリヤヒーターのファンが回り始めます

設定した25℃近くになるまでファンが「強」で回ります

設定した25℃付近になると風量を弱めます

温度が25℃より下がると風量を強くし、温度が25℃より上がると弱く・・・を繰り返し一定を保ちます。


■■■ お取り付けの難易度について ■■■

リヤヒーターコントローラーへのお問い合わせの中で「自分で付けられますか?」といったご質問を多く頂きます。

一つの目安として「車内のパネルを外す」「インパネをばらす」「電工ペンチの類をお持ちでナビゲーションなどがスムーズに取付出来る」技術をお持ちであれば取付出来るかもしれません。どれか一つでも「自信がない」「やったことがない」場合には、ショップ、業者に依頼されることをお勧めします。

リヤヒーター本体近くに、本製品の本体を取付するのでパネルを外す必要があります。またそこからスイッチまで配線を回し、そのスイッチはインパネに取付するので、インパネをばらす必要があります。そして、ヒーターに配線を割り込ませるなどの作業がありますので、電工ペンチ等を扱える技術が必要になります。

また、車両の内装が純正のままであれば問題ありませんが、キャンピングカーやそれに準ずるような架装をしている場合には、リヤヒーターへのアクセスが困難になることがあります。

それとインパネ周りをカスマイズをされている場合も同様に作業に時間が必要だったり、取り付けされているパーツを外して頂くような場合もあるかもしれません。

-メーカー(ティピーアウトドアデザイン様)のブログより抜粋させていただきました。
 
商品詳細
仕様
通常お届け 当店に在庫がある場合:最短で翌営業日までに発送
メーカーに在庫がある場合:最短で4営業日以内に発送

(表示されている納期は、当店もしくはメーカーに在庫がある場合の日数です。 メーカー欠品などで納期が遅れる場合は、ご注文後、あらためてご連絡します)
ご注文前にご確認ください ※制御はリヤヒーターのみです。
※純正スイッチはバイパスしますので使えなくなります。
※スイッチはフロントに取付ですが、コントローラー本体と水温センサー、温度センサーはリヤヒーター本体に取付が基本となりますので、ヒーターが見えない、もしくはヒーターカバーが外れないような細工、架装がされている車両は架装してない車両よりも取付に時間がかかります。
※スイッチの温度はあくまでも目安であり、車両によって誤差が発生します。

こちらの商品もチェックされています

レビューを投稿していただくと100ポイントプレゼント!

会員の方は必ずログインしてからレビューを投稿ください。ゲストの方でも投稿できますが、レビューポイントは付与されません。

4.00
3
  • タナポン
    非公開
    投稿日
    200系のオーナーなら、たぶん同じ悩みだと思いますが、リヤヒーターはLoでもメチャ暑くなります。でも、切ると今度は寒い。それは我がワゴンGLでも同じで、後部座席に人を乗せるといつも言われてました。そんな時、ティピーからコントローラーが出るとのことで、HPや本とかで色々調べた結果、ちょっと値段は張るものの効果は高いと考えて購入することにしました。作業としてはヒーター配線の加工や、エアコン操作パネ ルまでの配線の取り回しやほとんどのダッシュボードを取り外すこと、ワゴンの場合は3列目のシートを取り外して作業する必要がある等々、結構大変です。クルマのダッシュボードや内装の取り外しとかを経験してない人には厳しいかもしれません。私は駆動ユニットの設置場所を、ヒーター横の壁にビス留めにしてみましたが、シートを取り付けた後、上から覗くと丸見えで、ここに飲み物とかこぼされたら、ちょっと怖いかもと思いました。なんか養生しないといけないかな。 温度設定を変化させると、ちゃんと温風の出し方をコントロールしています。ひとつ残念なのは、コントローラーパネルを出来ればダッシュボードと面一ぐらいにして欲しかったことです。私も含め、多くの方が装着しているウッドパネルとの段差が大きく、かなり凹んで見えます。ともあれ、リヤヒーターの温度コントロールをしてくれて、その操作を運転席で出来るメリットは、かなり高いものだと思います。 ですが、取り付けに自信のない方は、OGUshow等、ショップに依頼された方が懸命かもしれません。結構大変ですよ。
  • たつ
    非公開
    投稿日
    まだ、活躍する時期ではありませんが、使用するのが楽しみです。 取付は意外と簡単です。
  • セキアキオ
    非公開
    投稿日
    リアヒーターを入れると運転席でも頭部が暑くなり、切ると腰の辺りが寒さを感じ困っていました。2年ほど我慢していましたが思い切って購入し今年の春取り付けました。取り付けは初めから自信がなかったのでデイラーに相談して付けてもらいました。15000円の取り付け料でしたが、暑くなりすぎず快適に過ごすことができました。説明書に書いてある通り、室温センサーの取り付け位置を変えることにより体感に近い温度設定が可能となりました。

    商品についてのご注意事項

  • 「車検対応」などと明記されている商品でも、管轄の陸運局や検査官によっては車検不適合と判断される可能性があります。検査官の判断が優先されますので、あらかじめご了承ください。
  • 明記されている「耐荷重」については、走行状況や路面状況により変化することがあります。万一の事故、損害等のあらゆる責務に対しても、当社は一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
  • 明記されている「適合情報」につきましては、現時点で、当店もしくはメーカーが把握している情報に基づいています。ごくまれに、車両の軽微な改良により仕様が変更されることがあり、あいにく、当店もしくはメーカーでもすべての情報を把握することができません。お手数ですが、マイナーチェンジ後の車輌や、特別仕様車にお取り付けされる場合、必ずご注文手続き画面の「備考欄」に、その旨ご連絡をお願い致します。事前のご連絡がない場合、不具合が生じても返品・交換対応ができかねる場合がありますの。また、適合が確認できるまでにお時間を要する場合もありますので、あらかじめご了承願います。
  • エアロパーツやドレスアップパーツなどの外装品の塗装済み商品につきましては、車輌の生産時期や塗装の経年劣化などにより、実際のお車と若干色味が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。お車と色味を合わせるためには、未塗装の商品をご購入いただき、お近くのボディショップなどにお車をお持ち込みの上、塗装をご依頼ください。色味の違いによる返品交換はお受けできませんのであらかじめご了承下さい。また、社外品につき、若干の小キズや塗装面のムラなどがある場合があります。純正同等のクオリティではありませんので、あらかじめご了承ください。また、メーカーにて検品済みの商品となりますので、当店では塗装状態について検品していない場合があります。商品お届け後、すぐに状態を確認いただき、もし不具合がある場合はすぐに当店にご連絡ください。商品到着後8日以内であっても、取付けや加工をされた場合はご返品や交換には一切対応できませんので、あらかじめご了承ください。
  • 明記されている「取付難易度」はあくまで参考としてのものとなり、ユーザーの知識や技術により異なります。少しでも不安がある場合は、専門ショップへ依頼されることをお勧めします。また、走行の安全に関わる「重要保安部品」の取り付けは必ず認証工場にご依頼ください。誠に恐れ入りますが、お取り付けの際に生じた破損や事故につきまして弊社では一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 当サイトにはできるだけ最新の情報を掲載するようにしておりますが、予告なく仕様が変更されている場合があります。まれにメーカーにて商品の廃盤、生産中止などによりご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。
  • 画面上に表示されている色と実際の商品の色は、ご使用のディスプレイにより多少異なる場合がございます。

最近閲覧した商品

最近閲覧した商品