200系ハイエース TRAVOIS リヤヒーターコントローラーのレビュー

レビューを投稿していただくと100ポイントプレゼント!

会員の方は必ずログインしてからレビューを投稿ください。ゲストの方でも投稿できますが、レビューポイントは付与されません。

レビューの投稿方法

商品詳細ページの「レビューを書く」をクリックしてください。
ニックネームをご記入ください。
おすすめ度を5段階から選択していただき、本文に商品の感想やご要望をご記入ください。
よろしければプロフィールをご記入ください。
※レビュー投稿は、1商品につき1回ご記入いただけます。

商品番号 OSE-TP045-AAC
販売価格 ¥ 41,800 税込
4.00
3
3件中 1-3件表示
  • タナポン
    非公開
    投稿日
    200系のオーナーなら、たぶん同じ悩みだと思いますが、リヤヒーターはLoでもメチャ暑くなります。でも、切ると今度は寒い。それは我がワゴンGLでも同じで、後部座席に人を乗せるといつも言われてました。そんな時、ティピーからコントローラーが出るとのことで、HPや本とかで色々調べた結果、ちょっと値段は張るものの効果は高いと考えて購入することにしました。作業としてはヒーター配線の加工や、エアコン操作パネ ルまでの配線の取り回しやほとんどのダッシュボードを取り外すこと、ワゴンの場合は3列目のシートを取り外して作業する必要がある等々、結構大変です。クルマのダッシュボードや内装の取り外しとかを経験してない人には厳しいかもしれません。私は駆動ユニットの設置場所を、ヒーター横の壁にビス留めにしてみましたが、シートを取り付けた後、上から覗くと丸見えで、ここに飲み物とかこぼされたら、ちょっと怖いかもと思いました。なんか養生しないといけないかな。 温度設定を変化させると、ちゃんと温風の出し方をコントロールしています。ひとつ残念なのは、コントローラーパネルを出来ればダッシュボードと面一ぐらいにして欲しかったことです。私も含め、多くの方が装着しているウッドパネルとの段差が大きく、かなり凹んで見えます。ともあれ、リヤヒーターの温度コントロールをしてくれて、その操作を運転席で出来るメリットは、かなり高いものだと思います。 ですが、取り付けに自信のない方は、OGUshow等、ショップに依頼された方が懸命かもしれません。結構大変ですよ。
  • たつ
    非公開
    投稿日
    まだ、活躍する時期ではありませんが、使用するのが楽しみです。 取付は意外と簡単です。
  • セキアキオ
    非公開
    投稿日
    リアヒーターを入れると運転席でも頭部が暑くなり、切ると腰の辺りが寒さを感じ困っていました。2年ほど我慢していましたが思い切って購入し今年の春取り付けました。取り付けは初めから自信がなかったのでデイラーに相談して付けてもらいました。15000円の取り付け料でしたが、暑くなりすぎず快適に過ごすことができました。説明書に書いてある通り、室温センサーの取り付け位置を変えることにより体感に近い温度設定が可能となりました。
3件中 1-3件表示