トランポ製作日記

200系ハイエース『Let’s!トランポ製作日記!!』~ESフロアパネルR取付け~#3

こんにちは。

通販スタッフによる『Let’s!トランポ製作日記!!』第3弾!!

今回取付ける商品はESフロアパネルRです。

ハードな使用にも耐えられるよう、より丈夫な「硬質ポンリューム」の「黒木目柄」をチョイスしました。

トランポの基本はフロア「床」です!

床をフラットにして積載を簡単にしたい…

純正カーペットを綺麗に保ちたい…

お手入れを簡単にしたい…

より高級に魅せたい…

そんなトランポユーザーには欠かせないフロアパネル。

今回はフロアパネルR(リア部分)の2枚を取付けていきます。

 

純正の荷室はこんな感じです。

まずはタイヤハウス前後の純正フックを4箇所すべて外します。

パネルをボルトで固定する際の沈み込みを防ぐために、付属のカラーを置きます。

この際に、ボルト穴が真上から見えるようにカラーの位置を合わせます。

そして、先にフロント側のパネルを載せます。

※フロアパネルがピッタリはまるように設計されてるので、フロント側を下げてパネルを斜めに載せると上手く装着できました。

次にパネルとパネルのつなぎ目には装着するモールを取り付けます。

※よく見ると、モールの上下で形状が異なります。長い部分が下にくるようにパネルにはめます。

リア側のパネルをモールに上手くはまるように載せて、

付属のボルト、ワッシャーでタイヤハウス前後の4箇所で固定すれば

完成です!

真新しいフロアパネルは、逆に荷物載せるのがもったいないくらいに見えてしまいますが、これからバイクや荷物をたくさん詰め込んで、活用していきたいと思います(^^)/

加工もなくボルトオンで装着可能なので問題なくできました。

作業時間は約20分でした。

商品ページはこちら >> 200系ハイエース ESフロアパネルR

 <  ESフロアマット取り付け~#2  ┃  ESスライドレール・ESフロアパネルF取付け~#4  > 

関連記事

  1. NV350キャラバンにESフリップテーブルを取り付けました。
  2. 200系ハイエース 2017年12月マイナーチェンジ ESパーツ…
  3. 200系ハイエース ESフロントトレーのユーザーレビュー
  4. トランポにバイクを固定し傷から守る!エトスデザイン フリースカバ…
  5. トランポのケミカル類や小物類の収納に便利ーESケミカルトレー
  6. これぞ究極のウィンドウパネル活用ーESヘルメットトレー
  7. トランポの基本アイテムー200系ハイエースにESフロアパネルを取…
  8. ESサイドロッドホルダー(W)を高めにオフセットできる移動ブラケ…

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 200系ハイエース レーザーシェードのユーザーレビュー
  2. 200系ハイエース OHLINSショックアブソーバー トランポモデルのユーザーレビュー
  3. 200系ハイエース ESフラットベッド ボックスタイプのユーザーレビュー
  4. これぞ究極のウィンドウパネル活用ーESヘルメットトレー
  5. NV350キャラバンにESアームレストPLUSを取り付けました。
PAGE TOP