200系ハイエース

200系ハイエース S-GL ESハイマウントフック【ユーザーレビュー】

「ESハイマウントフック」をご購入いただいたお客様より、装着後のレビューをいただきました。ありがとうございます。

オプションで後部座席用シートベルトを付けているので、フックの位置に困っていました。 今までは、アシストグリップにL型金具とフックを付けていましたが、前過ぎるのでいつも心配しながらトライアル車を運んでいました。やはり、しっかりしたものを付けようと思い、この商品を購入しました。
取り付けは、比較的簡単でしたが、ワンタッチレールのM6ボルトが最後まで入らず、タップを切って事なきを得ました。また、ワンタッチレールのボルト穴が若干ずれていたのが、残念です。ワンタッチリングは自由に付け替えができ良く、フックの使い勝手は、とても良いと思います。ただ、後方の取り付け位置でワンタッチリングを使用した場合、強度が心配ですが、全体的には良い買い物だったと思います。 H.T.さん

取り付けはいたって簡単です。オグショーの説明書でいとも簡単に取り付けられます。わかりやすい説明書を有難うございます。ただ、片側につき1カ所穴を開けなければならないのですが、その大きさが10mmと結構でかいことにビビリます。ドリルの刃がかなりでかいですから。そして、やはり愛車に穴を開けるというのは勇気と覚悟がいります。
勢いもいりますか…。勢いだけでいくと外板まで傷つけるので慎重さも。それを乗り越えたら、、両側で40分もあれば楽に取り付けられます。

ちょっと残念だったのは、助手席側は良かったのですが、運転席側はバースフレームとワンタッチレールのフィッティングが若干悪かったのです。取り付けねじの位置がほんの
少しですがずれていました。取り付け使用に関してはまったく問題はありませんし、見た目にも気にならない程度でしたが、やはり…。

バイクの積載に関しては、まだまだ慣れが必要ですが、重宝しています。もう少し長く後ろの方まであるとまたいろいろな使い道があると思いますが、これは見た目もいいし、バイクを積む人は候補の一つとして考えておいて良いと思います。 nijakun297さん

バイクの安全な固定には必須アイテム

200系ハイエース S-GLの「ここにフックが欲しい!」カタチにしたアイテムです。取付け強度を出すのが難しいスライドドア上部の位置にワンタッチレールを装着可能にし、バイクや自転車などの積載に最適な位置にフックを装着することができるパーツです。200系ハイエース S-GLは内張り(トリム)があるため直接ワンタッチレールを取付けることができませんでしたが、それを可能にしたのがこの「ESハイマウントフック」です。

ワンタッチリングでフックを増設

ESハイマウントフックにはワンタッチリングが2個付属されますが、フックを増設したい方のために、ワンタッチリングを単品でも販売しています。リングがしっかりしているので、安心してタイダウンで引っ張ることができ、ワンタッチで取付け位置を簡単に変更できます。増設しておけばバイクの固定だけでなく、いろんな用途に使える移動式フックになります。

ワンタッチリング >

ESタイダウンベルトでバイクを固定

ベルトに【OGUshow】のロゴ入りの限定モデルです。ミリタリー規模のナイロン織りベルトは、破断強度550kgの耐荷重強度を有します。50cc~1000ccクラスの車輌に安心して使用できます。フックは、マシンを傷つけにくい塩化ビニールコーティング済み。バイクだけではなく、重い荷物などの重量物を固定するのにも使えます。

ESタイダウンベルト(オグショーロゴ入り)2本セット >

kano

投稿者の記事一覧

ハイエース・キャラバンなどのトランポを勉強中です。
通販サイトを通じて、皆さんに満足していただけるよう頑張ります。

趣味:食べ歩き、ウェブブラウジング
特技:スポーツ(球技)
好きな食べ物:ラーメン、海鮮
嫌いな食べ物:ピーマン

※当ブログのコンテンツや情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めていますが、正確性や安全性を保証するものではありません。ブログ投稿時の情報に基づいているため、商品の仕様や適合情報、価格などが変更されている場合もありますのであらかじめご了承願います。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

このカテゴリーの他の記事

最近の記事

カテゴリー一覧