News&Topics

200系ハイエースS-GLに、ESフロアパネルを装着しました。

トランポの基本は「床」です

フロアパネルはすべてのアイテムの基礎となる部分だけに、妥協せず、卓越した技術と経験から、製品作りをしています。スタッフ自身が実際に使ってみることで、設置方法の改善や、強度の見直し、細かな改良を加え、製品の完成度を上げてきました。

IMG_6960

今回取り付けたESフロアパネルは、DIYで本格的な床貼りが実現します。純正のナットを利用して固定するため、ボルトオンで装着可能です。200系ハイエースの場合、ラチェットレンチとソケットがあれば装着できます。

「ESフロアパネルR」は、取り付けしやすくするため、2枚構成になっています。パネル表面には、住宅などで使用されるクッションフロアを貼り付け加工済み。防滴素材なので、ラゲッジルームのお手入れがしやすくなり、ベッドなどの後付けアイテムの安定感がさらに増します。

基本となるラゲッジルーム(荷室部分)には「ESフロアパネルR」が対応します。さらにリアシート下までに広げる場合は「ESフロアパネルF」を併せてご検討ください。

14sp33

 パネル表面のクッションフロアは2タイプから選べます

●硬質ポンリューム

大型商業施設や店舗などで使用されている重歩行用の床材。表面が硬めのため、バイクなどの重量物の積載に適しています。また、カラーを「黒木目柄」「黒石目柄」からお選びいただけます。

14sp34

●軟質ポンリューム

一般的な住宅用のクッションフロアで、硬質ポンリュームと比べると滑りにくく軟らかい素材。さまざまな用途に対応します。カラーは「木目柄」のみとなります。

14sp35

荷室すべてをカバーする「全面セット」がおすすめです!

14sp39

※「硬質ポンリューム・黒石目柄」は、石目柄のため柄はつながりません。

chinatsu

投稿者の記事一覧

おもに梱包・発送業務を担当しています。
ご注文いただいた商品を迅速に、また安全確実にお届けできるよう心がけています。

出身地:静岡県周智郡森町
趣味:雑貨屋さん巡り、三代目J Soul Brothers

関連記事

  1. トランポの基本アイテムー200系ハイエースにESフロアパネルを取…
  2. ご注文いただいた商品を、できるだけ早くお手元に。
  3. 200系ハイエーススーパーロングバンDX用フロアパネルを梱包しま…
  4. ジャパンキャンピングカーショー2018ーDometic ドメティ…
  5. 200系ハイエース『Let’s!トランポ製作日記!!』~ESアー…
  6. 200系ハイエース 2017年12月マイナーチェンジ ESパーツ…
  7. 東京オートサロン2018ーいよいよ1月12日(金)から開催へ
  8. NV350キャラバン専用 ESフックのユーザーレビュー

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. アウトドア・車中泊におすすめのESバックドアテント装着方法
  2. トランポの基本アイテムー200系ハイエース NV350キャラバン フロアパネル
  3. オグショー フォトグランプリーたくさんのご応募ありがとうございました!
  4. TOYOTAから新型ハイエースのニュースリリース!
  5. 200系ハイエース ESフロントトレーのユーザーレビュー
PAGE TOP