架装例

200系ハイエース「ファミリー/車中泊トランポ」に使えるESパーツの架装例(HL-22-12)

オグショーで架装させていただいたお客様のお車には、「ESパーツ」を取付けることもあります。「ESパーツ」はネットストアからも購入できる通販可能なアイテムで、ユーザーのアクティビティーに合わせた様々なパーツがあります。DIYでご自身で楽しみながら取付けできる商品ですので、「遊び」をもっと快適にするために、ぜひ架装例を参考にしてチャレンジしてみてください。

※ESパーツをオーダー製作にて仕様変更したパーツも掲載していますので、ESパーツの詳細については商品ページをご確認いただくか、またはお問い合わせください。

今回ご紹介する架装車

  • 仕様:ファミリー/車中泊トランポ

  • ベース車両:200系ハイエース S-GLダークプライムII 標準ボディ標準ルーフ

サーフィンやバイクを楽しまれているオーナー様からハイエースのリフォーム依頼を受け、内装をカスタムさせていただきました。愛用しているサーフボードや愛車のトライアンフが積載でき、1日中海辺で寛ぐことができる1台となっています。


A:DIYでできる窓埋めーESウィンドウパネル(ナット有)

左右の窓にはESウィンドウパネルを装着。窓の保護に繋がるのでサーフボードやバイクのハンドルなどを積載時にぶつけてしまっても安心です。またナット有りのパネルなので収納パーツやテーブルがカスタム可能。今回は、Dピラースピーカーに合わせて特注加工を加えています。


B:荷室の可能性を広げるーESサイドマルチパイプラック

車内のサイドにはESサイドマルチパイプラックを設置しました。パイプラックがあることでタオルをかけたりハンガーを吊るしておくことができます。

※ネットストアでは1000mm」、「1330mm」、「1800mmの3種類から長さをお選びいただけます。


C:ボード積載にはコレーESボードアタッチメント

天井の空間を活かしてサーフボードなどが積載できるようにESサイドマルチパイプラックにESボードアタッチメントをカスタムしました。幅をとるボードを天井に収納できるので荷室により多くの荷物が積載できます。


D:人気のパイプラックがバックドアに ー ESリアパイプラック

ウェアや小物を掛けたり何かと便利なラゲッジルームのサイドに取り付ける人気商品「パイプラック」を、バックドアに装着できるアイテムです。遊び終わった後に汚れたウエアやタオルなどを掛けたりしておくことで、車内を汚さず着替えることも可能です。


架装車を詳しく見る:HL-22-12(オグショーメーカーサイト) >

この架装車に取付けしたESパーツはこちら


乗り心地を改善ー1BOXNETWORK コンフォートリーフ

リーフを「1BOXNETWORK コンフォートリーフ」に交換。純正より柔らかいリーフに交換することでリアの突き上げが軽減され、セカンドシートの乗り心地が改善されます。

200系ハイエース 1BOXNETWORK コンフォートリーフ TYPE-1はこちら >


ESシリーズの特徴

  • 基本工具があれば、説明書に従ってお客様ご自身で取り付け可能です。
  • オグショーオフィシャルネットストアで購入可能なため、全国どこでも、いつでも入手可能。近くに専門店がない場合にも便利です。
  • オグショークオリティの機能性・耐久性を併せ持つトランポが、費用を抑えて実現できます。


オグショーオリジナル「ES」パーツはこちら >

kano

投稿者の記事一覧

ハイエース・キャラバンなどのトランポを勉強中です。
通販サイトを通じて、皆さんに満足していただけるよう頑張ります。

趣味:食べ歩き、ウェブブラウジング
特技:スポーツ(球技)
好きな食べ物:ラーメン、海鮮
嫌いな食べ物:ピーマン

※当ブログのコンテンツや情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めていますが、正確性や安全性を保証するものではありません。ブログ投稿時の情報に基づいているため、商品の仕様や適合情報、価格などが変更されている場合もありますのであらかじめご了承願います。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

このカテゴリーの他の記事

最近の記事

カテゴリー一覧