すべての記事

取付講座!改良されたES「ロッド」「ボード」「ツイン」アタッチメント

「ESサイドマルチパイプラック 左右セット」に装着できるアタッチメントが、高さ調整機能がついて再登場しました!

この高さ調整機能は、「ESロッドアタッチメント」「ESボードアタッチメント」「ESツインアタッチメント」の3種類全てに対応しており、今回、開発スタッフに改良版「ESロッドアタッチメント」の取付け、使用方法にについて説明してもらいました。

取付け方法ー必要な工具は六角レンチだけ!

アタッチメントの取付けに必要な工具は、六角レンチの2mm、3mm、5mmだけです。

1. アタッチメントをESサイドマルチパイプラックに取付けます。

※パイプラックに取付ける際に、受け金具の止めねじ(イモネジ)によってパイプラックを傷つけてしまう恐れがあるので、あらかじめ止めねじ(イモネジ)を「緩める」か「取外して」から取付けて下さい。(※取外す場合は、止めねじ(イモネジ)を紛失しないようご注意ください。)

※ESロッドアタッチメントの場合、ロットホルダーと干渉しないように、アタッチメントの向きは、センターバーについているネジ穴がフロント側に向くようにします。

2. 高さ調整のために、左右の受けとセンターバーのボルト(センターバー1本につき3本のボルト)を緩めます。

3. お好きな位置に高さを調整します。

4. 緩めたねじ、ボルトをしっかり締めます。この要領でフロント側とリア側のアタッチメントを取付けします。

5. フロント側とリア側のアタッチメントにロッドホルダーを取付けて完成です!(^^)!

センターバーの高さがポイント!

改良版の目玉の高さ調整機能は、先程の取付け方法【3】の方法でできます。例えば長いロッドを積載する場合は天井に当たらないようにフロント側を低く調整したりとロッドの長さに合わせた高さに調整できます。逆に、高さを低くして、アタッチメントの上部にタモや予備のロッドなどの長物を載せることも可能です(^^)/

ESサイドマルチパイプラック 左右セット装着が必要です

※この商品は単体では使用できません。別売りの200系ハイエース用、NV350キャラバン用、もしくはNV200バネット用のESサイドマルチパイプラックが左右分必要です。

商品ページはこちら>> ESサイドマルチパイプラック 左右セット

商品ページはこちら>> ESロッドアタッチメント
商品ページはこちら>> ESボードアタッチメント
商品ページはこちら>> ESツインアタッチメント

kano

kano

投稿者の記事一覧

ハイエース・キャラバンなどのトランポを勉強中です。
通販サイトを通じて、皆さんに満足していただけるよう頑張ります。

趣味:食べ歩き、ウェブブラウジング
特技:スポーツ(球技)
好きな食べ物:ラーメン、海鮮
嫌いな食べ物:ピーマン

このカテゴリーの他の記事

カテゴリー一覧