すべての記事

200系ハイエース「釣りトランポ」に使えるESパーツの架装例(4)

オグショーで架装させていただいたお客様のお車には、「ESパーツ」を取付けることもあります。「ESパーツ」はネットストアからも購入できる通販可能なアイテムで、ユーザーのアクティビティーに合わせた様々なパーツがあります。DIYでご自身で楽しみながら取付けできる商品ですので、「遊び」をもっと快適にするために、ぜひ架装例を参考にしてチャレンジしてみてください。

今回ご紹介する架装車

  • 仕様:釣りトランポ

  • ベース車両:200系ハイエース S-GL標準ボディ 特別仕様車ダークプライムⅡ

  • 船釣りでジギングやタイラバをご夫婦で楽しまれているオーナー様。ロッドホルダーを2人分装備できるなど、釣り仕様のトランスポーターで仕上げつつ、しっかりと車中泊ができるように仕上げています。ベッドを装備しているため、旅行や他のアウトドアにも役立つ車輌です。

A:DIYで装着できる窓埋めーESウィンドウパネル(ナット有)

オグショーオリジナルパーツの窓埋め商品として人気のESウィンドウパネルの、M6サイズのナットが埋め込まれているタイプ。このナットを利用してオプションパーツを取付けることで、窓埋め効果だけでなく収納スペースへ様変わりします。


B:アングラーにおすすめ!必要な時にだけ展開できるーESサイドロッドホルダー(W) 本体(4本積み)

未使用時に折りたたんで収納できるロッドホルダー。オプションの追加ロッドホルダーを追加することで、片側だけで合計8本のロッドを安定して積載することが可能です。また、フロントシートヘッドレストと干渉してしまう長いロッドを積載するため、ロッドホルダーの位置をオフセットし、高くする専用の移動ブラケットも装着可能です。


C:細部までこだわった国内生産の技術ーESシートカバー ブラックモケット

国内生産にこだわっているオグショーオリジナルシートカバー。使用する生地は、軟らかめのレザー生地と、肌触りの良いモケット生地で、肌触り・座り心地・フィッティングにこだわったアイテムです。今回のお客様には「ブラックモケットのみ」の仕様を選択いただいています。


 

架装車を詳しく見る:HL-20-06(オグショーメーカーサイト) >

この架装車に取付けしたESパーツはこちら

200系ハイエース「釣りトランポ」架装例 一覧 >

乗り心地を改善ーOHLINSショックアブソーバー トランポモデル

【オグショーオリジナル】OHLINS ショックアブソーバー トランポモデルに交換。純正のショックアブソーバーに比べ安定性が良くなり、段差を乗り越えた後もスムーズにふらつきが収まります。つまり、縦の突き上げと横揺れが軽減され、特にフロントの突き上げ軽減に効果を発揮します。

【オグショーオリジナル】200系ハイエース OHLINSショックアブソーバー トランポモデル Ver.2 1台分セットはこちら >


リアの突き上げ軽減には1BOXNETWORKのコンフォートリーフを!

リーフを「1BOXNETWORK コンフォートリーフ」に交換。純正より柔らかいリーフに交換することでリアの突き上げが軽減され、セカンドシートの乗り心地が改善されます。

200系ハイエース 1BOXNETWORK コンフォートリーフ TYPE-1はこちら >


ESシリーズの特徴

  • 基本工具があれば、説明書に従ってお客様ご自身で取り付け可能です。
  • オグショーオフィシャルネットストアで購入可能なため、全国どこでも、いつでも入手可能。近くに専門店がない場合にも便利です。
  • オグショークオリティの機能性・耐久性を併せ持つトランポが、費用を抑えて実現できます。


オグショーオリジナル「ES」パーツはこちら

kano

投稿者の記事一覧

ハイエース・キャラバンなどのトランポを勉強中です。
通販サイトを通じて、皆さんに満足していただけるよう頑張ります。

趣味:食べ歩き、ウェブブラウジング
特技:スポーツ(球技)
好きな食べ物:ラーメン、海鮮
嫌いな食べ物:ピーマン

このカテゴリーの他の記事

最近の記事

カテゴリー一覧